正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |

枠上クランキー 2017年3月

枠上クランキー一覧へ

管理人のパチスロ日記抜粋へ

2017/3 カレンダー

     
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             







実際のホール同様、「立ち回り」が通用するインターネット上のパチスロホール。
今となってはホールで打てない名機たちを堪能できるのも嬉しいところ。
腕を磨きたい方、家でもパチスロが打ちたい方などに最適です。
                                        >>>詳しくはこちら




3月9日(木)

ノーマルしか打ってないのに36k負けた話があるんですけど、聞きます?
ちなみにノービッグでバケ4回という無残な結果なんですけど、聞きます?

・・・・・・ああそうですか。
やっぱり聞きたいですか。
人の不幸は蜜の味ですか。
酒の肴にうってつけですか。

わかりました!
いいでしょう!

僕の36kが、皆様の肴になるなら喜んでっ・・・・・・・・・(←せめて褒めてもらおうと必死)

 


先日の事。

まずは、先月くらいまでは良かったものの最近シブくなってきたK店。
でも僕は、「いつかあの時のような輝きを取り戻してくれるはずっ・・・」なんて考えてしまう夢見がちお年頃(※)なので、つい行ってしまうんです。
(※)今年で40

ところが、やっぱり全体的にシブめ。

しかしっ!!
バーサスにて、これはさすがに高設定濃厚なんじゃ?という台を発見。

前日は綺麗なスランプを描きつつ約3000枚獲得。
そしてこの日も、4000Gほど回っていて2000枚ほど浮いている。

なんだか最近据え置きも多くなってきたように思える中での、こんな状況。
そりゃ狙いますよね?

でも、そんな高設定濃厚台はもちろん空いてないわけで。
若者が絶賛ブン回し中でございます。
仕方なく、とりあえず隣の台に座ってお茶を濁すことに。

3kほど遣った頃でしょうか。
不意に、その高設定濃厚台を打っている若者が席を立ちました。
おしぼりでも取りに行ったのか、ジュースでも買いに行ったのか。
そんなことをなんとなく考えつつ、自分の台に集中する僕。

しかし、妙に離席時間が長かったんです。
10分くらい帰ってこなかったような。

で、ふと台を見てみると、、、

下皿に何もないんですよ。
かつ、台横や台上にも何も無し。

・・・・・・モシカシテ・・・アイテル?

いや、心の中で思わずカタコトになるくらいびっくりしました。
打っているのがわかっていそうな若者という状況で、こんな良さげなバーサスが「空く」なんて概念がなかったので、ついつい見過ごしてしまったのです。

まずは、速攻で確保。(台移動OK)
すぐさま回し始めます。

それにしてもこの時は、こんな台が空き台のまま10分程度放置された奇跡に運命を感じました。

「おいクランキー、お前、この台で出しちゃいなよ☆」

そんな、パチスロの神様からのメッセージをビンビンに感じました。

じゃあ遠慮なく・・・と回し始めたわけですが。

ええ、大体わかりますよね。
ええ、20kストレートっすわ。

AT・ARTを主戦場にしている方には日常茶飯事でしょうが、ノーマルしか打たない僕にとって瞬く間に2万円が無くなるってな事態は、わりとおしっこ漏れそうになるんですよ。
悲しみの向こう側に連れてかれるレベルなんですよ。


こうして、バーサスにてノーボーナスで2万円をロストし、撤退。
理論で言えば当然粘るべきですが、台からの「お前には当たってやんねー」的なオーラがヒシヒシと伝わってきたので、オカルトヤメです。
今やベースが養分なので、理論よりもフィーリング優先なんです。。。


さて、困りました。

ここまでトータルで23k負け。
しかも負け方が非常に屈辱的。
まだ完全なるノーボーナスで、ただただ23回に渡って千円札をサンドに入れただけなのですから。
このままおめおめと帰るわけにもいきません。

K店内をぐるぐる回るも、他に攻められそうな台も無し。
ということで、一旦ホールを移動することに。


ホール移動後、最初に目に付いたのがマイジャグラーU。
2800GでBIG14のREG11というなかなかそそる台。

これで負けるなら本望!という感じで、いざ突撃!!

・・・した結果、「数k入れる⇒バケ当たる⇒飲まれる」をご丁寧に4回繰り返され、気付けば13k紛失。
最後のバケの出玉が飲まれたところで、心がポッキリと折れました。。。

いやぁ、こういう時の「どうせ次にペカってもバケだし・・・」という負の感情はなんて強いのでしょうか。
バケしか搭載されてないんじゃないか、ぐらいの感覚に襲われます・・・


・・・と、全く希望が見えなくなったところで終了。

冒頭で書いた通り、ノーマルのみを打ち、ノービッグ&バケ4回でトータルマイナス36kという状態が無事出来上がりました。
伏線回収っ!(←それ、伏線って言わない)


P.S
いよいよ、2回目となる東海連打が明後日となりました!
3/11(土)は、取材ライターとしては「二見りょう」・「ジャンク」の2名が参加します。

そして一般ユーザーとして、卒業ライターや読者ライターのひっそり参加もあるかもしれません。

にぎやかな取材になればいいなと思っておりますので、お時間のある方は是非覗きに来てみてくださいっ!



2017/3 カレンダーへ戻る



3月25日(土)

先日、この度卒業することになった春川亭三七のお疲れ様会を開催したんですよ。

長くサイトでの連載を続けてくれた上、広報としても大きな成果を残してくれた彼。
諸事情により、その活躍をここで詳しく書けないのが悔しいくらい・・・
くっ・・・業界のしがらみっ・・・


ということで、平日でも来れるメンバーを集め、いざスタート!!


乾杯


まあ、バレバレでしょうけど、わりと終盤に思い出して慌てて撮ったやつです。。。
締め的な寿司が散見される&その寿司すらだいぶ減ってる、なんて体たらくですからねぇ。。。


とにかく、飲みは無事スタート。


しかし直後から、いい大人たちがいつものごとくハイペースでハイボールをかっ喰らい、「外はまだギリ明るい」ぐらいの時間から既に皆いい感じに酔っ払いへ。


そして、1時間・・・1時間半・・・2時間・・・と時は刻々と過ぎ、皆様々なゾーンへ突入。



飲み


まったりし始めるガリバー・三七・パルサーの図。



バルハチ


一人はしゃぐバルハチの図。
アーンド、はしゃぐバルハチに遮られて写ってすらいないジャンクの図。


そんなこんながありながら、トータル3時間程のお疲れ様会が行なわれました。
いやぁ、楽しかった!!


そして、宴もたけなわ。
バリバリの平日で、翌日はみんな仕事ということもあり、21時半には解散となりました。

が、まだ少し飲み足りなかった僕。
この日は夜遅くまで大丈夫だったバルハチを誘い、二人で二次会へと繰り出します。


入った店は、海鮮系の居酒屋。
「あと10分でラストオーダーですが?」という残酷なテーゼが聞こえてきた気もしますが、そこは酒の勢いで乗り切りました。
10分でフルに注文すればいいわけですからね!

ということで、迷っている時間はないので、僕の酔っている時のお家芸である「インスピレーション注文」を繰り出します。
ええ、なんとなく目に入ったやつを適当に口走る、という荒業です。
痛い目に遭う確率が高いので、あまりオススメできません。
「こんなの頼んだっけ?」的なのが襲ってくることも結構ありますので。。。

そして出てきたのが、

●塩辛
●ホタテの磯焼
●あら汁
●海鮮焼きそば

我ながら、なかなか良いラインナップ。
二次会として、締めでささっと飲むには良いメンツかと。


ところが、途中でやや不可解な出来事が。


塩辛がとどき、お次はホタテの磯焼が到着。
ロースターが置かれ、そこで生のホタテが2つ、焼かれ出しました。

すると、焼いてくれていた店員さんが、すぐさま黒っぽい肝のような部分を取り出し、皿に置いたんです。
こんな感じで。


ホタテ


アワビとかサザエのキモもこんな感じですから、とりあえずキモだけ別にしたのだろう、と思ってたんですよ。
これは、後で何かしらに使うのかな、と。


しかし、いつまで経ってもこのキモっぽいやつは放置されたまま。
わりとテーブルの中央の方に置かれたままでした。


そこで、ついに僕も口に出しちゃったんですよ。
「これって何?」って。

すると、、、

バルハチ 「観賞用じゃないですかね?」

観賞用・・・?


ホタテ


このグロいのを鑑賞して、何をどう楽しめと・・・?
目で楽しむ要素があまりに乏しい・・・


・・・なんて思ってたら、

バルハチ 「それは冗談として、キモはキモでどうぞ召し上がってください、ってことじゃないですかね?」

なるほど。
キモはあんまり火に通さない方がよいとか、そういうのがあるかもしれないですからね。
この意見には、わりと納得できました。

しかし、心配性な僕。
一応確認しておきたいなと思い、ちょうど店員さんが近くを通った時に呼び止めて、聞いてみたんですよ。
「これってどうやって食べるんですか?」って。

すると・・・

店員さん 「いや、食中毒の可能性があるんで、ここは食べない方がいいです。」

ええーーーー!?!?
そうなのーーーーー!?!?
バルハチ、今にも召し上がりそうになってたよーーーーー!?!?

ってか、そんなもんをなぜ食べれそうな感じで、しかもテーブルの中央付近に置いておくのか。
この疑問が解消されず、二人で「???」となっていたんですよ。

ってことで、もう一度店員さんを呼んでみました。

さっき聞いた店員さんは、若い女の子。
実はそんなにわかってなくて、適当に言ったのかもしれない。
実は食べれば美味しい、そんな珍味的な要素があるのかもしれない。

そいういう可能性に懸け、ベテランっぽい男の店員さんを呼んで、「これって食べられるんですか?」ともう一度聞いてみました。

すると・・・

店員さん 「これは、ホタテのフンやら何やら、とにかく良くないものがいろいろ入ってるので、絶対に食べないでください。」

ええーーーー!?!?
そうなのーーーーー!?!?
バルハチ、一回注意を受けたのに「それでもラスイチいけるんじゃ?」みたいな感じだったよーーーーー!?!?


いや、ホント今でも不思議なんですよ。
そんな、絶対食べちゃいけないようなものを、なぜテーブルの中央に、あんな食べれそうな感じで配置してたのか。

フグのキモみたいに、「味は絶品だけど死の危険がある」的なことなのかなぁと一瞬思ったのですが、ネットで調べてみたところ、味も最悪らしいんですよね。
もちろん、言われた通り食中毒やらなんやらいろいろな健康リスクがあり、食べるメリットはゼロです。
ってか、絶対に食べちゃいけないみたいです。。。


ということで、今回の「三七お疲れ様会」。
慰労できたことに加え、副産物として「ホタテのキモって意外とやばいよ」という知識獲得にも繋がった、いろいろ有意義な会でした。。。



2017/3 カレンダーへ戻る





姉妹サイト

FX初心者向けFX講座 運営7年目を迎える、初心者向けの老舗FXサイト「FX初心者向けFX講座」。

●今話題のFX投資、その中身とは?
●どうやって始めるのか?
●勝つためのFX立ち回りとは?
●今人気があるFX口座や、初心者向けの口座ってどこ?

・・・などなど、FXにありがちな疑問をわかりやすく解決!  ⇒ FX初心者向けFX講座



【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
1000円分の無料ポイントでまずはお試しを。




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【一攫千金】 パチスロゲームが24時間遊べる!1,500円分Ptで景品ゲット!

オンラインでパチスロゲーム!景品交換できる「ミリオンゲームDX」
DXでは本格パチスロ系ゲームで稼いだポイントを電子マネーや豪華景品に交換ができます。
20種類以上のゲームで飽きずにポイントが貯められ、デイリーくじやロト、 EXP(経験値)ランキングなどで長く遊べば遊ぶほどに稼げるチャンスが増大!
今なら1,500円分無料Ptで[楽天Edy]●万円分が即日手に入る!




ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る